石川県で不妊症、生理痛、アトピー、ニキビなどでお困りの方は漢方相談の中村固腸堂(なかむらこちょうどう)まで。
明治初期より続く、漢方相談の専門店
漢方のチカラで、皆さまの健康を支えます
お問い合せ

ご相談予約
ご相談は必ずご予約をお願いいたします
初めての方はお電話でお問い合わせください
営業時間 9:30〜18:30 / 定休日 月曜、第2・4 日曜
石川県河北郡津幡町加賀爪ヌ58-2 津幡警察署すぐ
明治初期より続く、漢方相談の専門店
漢方のチカラで、皆さまの健康を支えます
お問い合せ

ご相談予約
ご相談は必ずご予約をお願いいたします
初めての方はお電話でお問い合わせください
営業時間 9:30〜18:30 / 定休日 月曜、第2・4 日曜
石川県河北郡津幡町加賀爪ヌ58-2 津幡警察署すぐ
HOME 不妊症 不妊症/体験談 皮膚疾患 皮膚/改善例 ブヘサブログ お店の紹介 ご相談について 取扱い漢方薬・商品 健康コラム 薬膳レシピ 漢方のFAQ
お客様の声
検索  
営業カレンダー
不妊症・子宝漢方

「自分の何がいけないのだろう?」
なかなか授からず、自分自身を責め過ぎてはいませんか?
これまでに多くの検査や治療法を試され、それでも結果が出ていないと
落ち込んだ気持ちは大きくなるばかりになってしまいますが、
焦らず、先ず落ち着いて取り組めるように、私たちがサポート致します。

まず、妊娠しやすい身体づくりをすることが子宝に恵まれるためには欠かせません。
病院での不妊治療と併行して漢方を始める人が増えています。
漢方の力で、ココロもカラダも健やかにしていくと、
お子さまの笑顔を見られる未来に繋がりやすくなります。

妊活になぜ漢方なのか?

「赤ちゃんを望んでいるけどなかなかできない」という方はとても増えており、近年、不妊に悩むカップルは7組に1組と言われています。

赤ちゃんがなかなか授からない理由には、年齢的なことだけでなく、食事内容や生活環境の変化、ストレスなどによる冷えやホルモンバランスの乱れなど、どこかにある身体の不調だったりするものです。
小さなこと思って、改善してこなかった体質や、生活習慣を見直して、本来皆さんに備わっている「妊娠する力」「産む力」を引き出すことが大切です。

漢方の不妊治療は、体を整えて妊娠力を高めるということ。外からホルモンを補うのではなく自らの力できちんとホルモンを作り出せるようにしていきます。

また、漢方を始めてよくある例は‥

 ・生理の周期や期間が良くなった
 ・生理の時の血の量が増えた
 ・生理の時の血の色が良くなった
 ・生理の時に塊が混ざらなくなった
 ・生理痛がなくなった
 ・排卵あたりに伸びの良いおりものがでるようになった
 ・子宮内膜が厚くなった
 ・体外受精などをされている方が卵子のグレードが上がったり、変性
  卵や空胞ばかりだったのがよい卵子がとれるようになった
 ・生理前の体調不良(頭痛、だるさ、イライラなど)がなくなった
 ・基礎体温が極端に低い(または高い)状態が整った

などがあり、このような報告を受けてしばらくすると、妊娠報告を受けることが多いです。

その他にも

 ・イライラしなくなった
 ・落ち込むことがなくなった
 ・睡眠の質が上がり疲れがたまりにくくなった
 ・肌トラブルが少なくなった
 ・爪が割れにくくなった
 ・髪につやがでてきた

などのお声もよくいただきます。
男女ともに、体と心の健康状態がよければ、よりよい妊活を送ることができ、結果として子宝を授かりやすくなります。

専門家の漢方処方で、まずは体を整えることから始めてみてください。
体を整えてからの妊娠は妊娠中のマイナートラブルも少なく、産後の肥立ちもよくなります。生まれた赤ちゃんも元気で健康状態がよいという点が大きなメリットとなります。

お問い合せ・ご相談予約
各種ご相談は、お電話にてご予約頂ける他、当WEB サイトよりオンラインでのご予約をお申し込み頂けます。
お一人ひとり、より丁寧にお話しをお聞きするお時間を取りたいと思いますので、必ずご予約をお願いいたします。
また、初めてご予約される方はオンライン予約を受けつけておりませんので、お電話にてお問い合わせください。
カレンダーにてご案内致しておりますので、ご予約状況をご参考のうえ、ご予約ください。
076-288-3721
メール オンライン予約フォーム 営業時間 9:30〜18:30 /定休日 月曜、第2・4 日曜
© 2015 Buhesa Nakamura Kocyoudou. All Rights Reserved.