石川県で不妊症、生理痛、アトピー、ニキビなどでお困りの方は漢方相談の中村固腸堂(なかむらこちょうどう)まで。
明治初期より続く、漢方相談の専門店
漢方のチカラで、皆さまの健康を支えます
お問い合せ

ご相談予約
ご相談は必ずご予約をお願いいたします
初めての方はお電話でお問い合わせください
営業時間 9:30〜18:30 / 定休日 月曜、第2・4 日曜
石川県河北郡津幡町加賀爪ヌ58-2 津幡警察署すぐ
明治初期より続く、漢方相談の専門店
漢方のチカラで、皆さまの健康を支えます
お問い合せ

ご相談予約
ご相談は必ずご予約をお願いいたします
初めての方はお電話でお問い合わせください
営業時間 9:30〜18:30 / 定休日 月曜、第2・4 日曜
石川県河北郡津幡町加賀爪ヌ58-2 津幡警察署すぐ
HOME 不妊症 不妊症/体験談 皮膚疾患 皮膚/改善例 ブヘサブログ お店の紹介 ご相談について 取扱い漢方薬・商品 健康コラム 薬膳レシピ 漢方のFAQ
お客様の声
検索  
営業カレンダー

お店の紹介 「明治初期、京都で御典医(幕府・大名に召しかかえられていた医者)をしていた武平翁(ぶへいおう)が津幡に移り住み、開業したのが「ブヘサ中村固腸堂」のはじまりとなります。この武平翁からの命名で屋号を「ブヘサ」とし、この地で親しみ呼ばれてきました。
初代武平翁は医者の傍ら自ら学んだ漢方、蘭方から数十種類の薬を開発し、それらのお薬は日本国内は元より中国、台湾、マレーシア、シンガポールなどの海外でも販売されていました。なかでも下痢止め薬の「ブヘサの固腸散(こちょうさん)」は昭和にかけて広く知られ、第二次世界大戦後の戦士の遺稿の中にも「軍から配給される薬より、隊長が分けてくれた固腸散の方がよく効いた」と残されています。

「固腸散」の製造を止めて長らく経つ現在でも、昔を知る方やご年配の方など、この下痢止め薬をお求めになるお客様は絶えません。そして、この「ブヘサの固腸散」は現在の店名の由来ともなっております。
明治初期より続く今日では六代目を迎え、これからも漢方専門の相談店として地域に根ざしたお店作りを目指しております。
ブヘサ・中村固腸堂(株式会社 中村固腸堂) 〒929-0325 石川県河北郡津幡町加賀爪ヌ58-2(津幡警察署すぐそば)
駐車場あり(2台、店舗向に第2駐車場もございます 計6台)
Tel. 076-288-3721

Fax. 076-288-3721
営業時間 9:30〜18:30
定休日 月曜日、第2・4日曜日
小さなお子さまをお連れの方も、安心してご来店ください。

当店で、プレミアムパスポートをご利用いただけます

当店のお薬は、日本のGMP 規格をクリアーした、正規の漢方薬のみを取り扱っています。
当店のお薬は、日本のGMP 規格をクリアーした、
正規の漢方薬のみを取り扱っています。
お問い合せ・ご相談予約
各種ご相談は、お電話にてご予約頂ける他、当WEB サイトよりオンラインでのご予約をお申し込み頂けます。
お一人ひとり、より丁寧にお話しをお聞きするお時間を取りたいと思いますので、必ずご予約をお願いいたします。
また、初めてご予約される方はオンライン予約を受けつけておりませんので、お電話にてお問い合わせください。
カレンダーにてご案内致しておりますので、ご予約状況をご参考のうえ、ご予約ください。
076-288-3721
メール オンライン予約フォーム 営業時間 9:30〜18:30 /定休日 月曜、第2・4 日曜
© 2015 Buhesa Nakamura Kocyoudou. All Rights Reserved.