石川県で不妊症、生理痛、アトピー、ニキビなどでお困りの方は漢方相談の中村固腸堂(なかむらこちょうどう)まで。
明治初期より続く、漢方相談の専門店
漢方のチカラで、皆さまの健康を支えます
お問い合せ

ご相談予約
ご相談は必ずご予約をお願いいたします
初めての方はお電話でお問い合わせください
営業時間 9:30〜18:30 / 定休日 月曜、第2・4 日曜
石川県河北郡津幡町加賀爪ヌ58-2 津幡警察署すぐ
明治初期より続く、漢方相談の専門店
漢方のチカラで、皆さまの健康を支えます
お問い合せ

ご相談予約
ご相談は必ずご予約をお願いいたします
初めての方はお電話でお問い合わせください
営業時間 9:30〜18:30 / 定休日 月曜、第2・4 日曜
石川県河北郡津幡町加賀爪ヌ58-2 津幡警察署すぐ
HOME 不妊症 不妊症/体験談 皮膚疾患 皮膚/改善例 ブヘサブログ お店の紹介 ご相談について 取扱い漢方薬・商品 健康コラム 薬膳レシピ 漢方のFAQ
お客様の声
検索  
営業カレンダー

健康コラム 6/208

Vol.204 子午流注(下)〜臓器が活発に働く時間帯を意識して 養生・治療効果をアップさせる〜

臓腑と時間の関係である『子午流注(しごりゅうちゅう)』の最終回です。各臓器が活発に動く時間を養生や治療に生かして、より効果を高めましょう。
【戌の刻( 19 〜 21 時)】「心包」の機能が更新する時間帯。心包の病は心の病と同義で使われることが多く、喜怒哀楽の感情を司ります。子育て世代には忙しい時間帯ですが、感情が高ぶらないようリラックスして過ごしたい時間です。
【亥の刻( 21 〜 23 時)】「三焦」の時間帯。三焦とは気や水(体液)の流れを調整している中医学特有の臓器。気や血、水は全身にくまなくスムーズに巡っていれば健康で、滞りが生じると体の不調を生み出します。就寝に向かって内臓の働きを鎮めていきますので、戌の刻同様心身ともに落ち着いて過ごしましょう。
【子の刻( 23 〜1時)】「胆」の働きが活発になり、胆汁の分泌・排泄が盛んな時間帯。長期間にわたり、この時間に起きていると肝臓や胆嚢の病気にかかりやすくなります。子の 刻は睡眠が最も深くなり、体を修復する成長ホルモンが多く分泌されます。この時間にぐっすり寝ることが翌日の活動の源となります。また、胆は決断力とも関わるため、胆の働きが落ちると、決断力や勇気を失い、おびえやすくなります。
【丑の刻(1〜3時)】「肝」の働きが最も高まる時。 一日中全身の血液をきれいにし、老廃物を処理し、きれいになった血液を全身に送り込む準備をします。この時間起きている生活をしていると、汚れた血液が体内を巡り、さまざまな病気を引き起こします。肝臓の働きを高める漢方薬なども夜に飲んでもらうと効果がぐっと高まります。

漢方基礎編
生薬について
子どもと漢方
皮膚について
婦人科について
頭痛,めまい,耳鳴り,難聴
鼻の症状,咳
食養生,薬膳
風邪,流感,花粉症
腰痛,神経痛,痺れ
冷え,低血圧,むくみ,ほてり
胃腸トラブル,便秘,痔
目のトラブル
季節の養生法
不妊
産後のトラブル・ケア
不眠,心のトラブル
生活習慣病
老化,尿トラブル
リビングかなざわへの質問
その他
お問い合せ・ご相談予約
各種ご相談は、お電話にてご予約頂ける他、当WEB サイトよりオンラインでのご予約をお申し込み頂けます。
お一人ひとり、より丁寧にお話しをお聞きするお時間を取りたいと思いますので、必ずご予約をお願いいたします。
また、初めてご予約される方はオンライン予約を受けつけておりませんので、お電話にてお問い合わせください。
カレンダーにてご案内致しておりますので、ご予約状況をご参考のうえ、ご予約ください。
076-288-3721
メール オンライン予約フォーム 営業時間 9:30〜18:30 /定休日 月曜、第2・4 日曜
© 2015 Buhesa Nakamura Kocyoudou. All Rights Reserved.