石川県で不妊症、生理痛、アトピー、ニキビなどでお困りの方は漢方相談の中村固腸堂(なかむらこちょうどう)まで。
明治初期より続く、漢方相談の専門店
漢方のチカラで、皆さまの健康を支えます
お問い合せ

ご相談予約
ご相談は必ずご予約をお願いいたします
初めての方はお電話でお問い合わせください
営業時間 9:30〜18:30 / 定休日 月曜、第2・4 日曜
石川県河北郡津幡町加賀爪ヌ58-2 津幡警察署すぐ
明治初期より続く、漢方相談の専門店
漢方のチカラで、皆さまの健康を支えます
お問い合せ

ご相談予約
ご相談は必ずご予約をお願いいたします
初めての方はお電話でお問い合わせください
営業時間 9:30〜18:30 / 定休日 月曜、第2・4 日曜
石川県河北郡津幡町加賀爪ヌ58-2 津幡警察署すぐ
HOME 不妊症 不妊症/体験談 皮膚疾患 皮膚/改善例 ブヘサブログ お店の紹介 ご相談について 取扱い漢方薬・商品 健康コラム 薬膳レシピ 漢方のFAQ
お客様の声
検索  
営業カレンダー

健康コラム 4/208

Vol.206 ちょうどよい「中庸(ちゅうよう)」〜自然界のバランスを取り入れた漢方!他と比べず、自分のベスト〞を探る〜

漢方の心得は「中庸(ちゅうよう)」です。過不足なくほどほどという意味で、バランスを重視する考え方です。
どんなに良いことでも過ぎればバランスを崩します。喜び過ぎれば「心(しん)」の働きを傷つけるし、フルーツが体に良いからと毎日大量に食べれば体は冷えに傾きます。漢方薬の効果も中庸を目指しています。例えば血圧に良い漢方薬は、血圧を下げ過ぎてふらつくということはないし、血流を良くする漢方薬で血が止まらなくなるということもありません。

自然界はこのようにバランスをとる働きを備えています。例えば田七(でんしち)人参は血流を良くする働き と、出血を止めるという相反する働きを持ちます。体の中で血の流れを良くし、出血があれば止めるという調節機能があるのです。目指すのは常にちょうどよい状態に整える、バランスを取るということ。

ちょうど良い〞は人それぞれ違うので、全体の平均値が自分に良いとは限りません。自分の中庸であることが何より大切です。「この方法で良くなった」とか、「平均体重が何キロ」とかはあまり気にする必要はな く、自分にとってのベストが最優先事項です。

食べ物のベストも人それぞれで、ヨーグルトで便が出る人もいれば、お腹が冷えて便秘が悪化する人もいます。栄養素や成分だけをみて全体的な食事のバランスを見るよりは、自分自身にとって何が体のバランスを整えてくれるのかを基準にみていくほうが体調は整っていきます。

漢方基礎編
生薬について
子どもと漢方
皮膚について
婦人科について
頭痛,めまい,耳鳴り,難聴
鼻の症状,咳
食養生,薬膳
風邪,流感,花粉症
腰痛,神経痛,痺れ
冷え,低血圧,むくみ,ほてり
胃腸トラブル,便秘,痔
目のトラブル
季節の養生法
不妊
産後のトラブル・ケア
不眠,心のトラブル
生活習慣病
老化,尿トラブル
リビングかなざわへの質問
その他
お問い合せ・ご相談予約
各種ご相談は、お電話にてご予約頂ける他、当WEB サイトよりオンラインでのご予約をお申し込み頂けます。
お一人ひとり、より丁寧にお話しをお聞きするお時間を取りたいと思いますので、必ずご予約をお願いいたします。
また、初めてご予約される方はオンライン予約を受けつけておりませんので、お電話にてお問い合わせください。
カレンダーにてご案内致しておりますので、ご予約状況をご参考のうえ、ご予約ください。
076-288-3721
メール オンライン予約フォーム 営業時間 9:30〜18:30 /定休日 月曜、第2・4 日曜
© 2015 Buhesa Nakamura Kocyoudou. All Rights Reserved.