更新モード終了
石川県で漢方ならブヘサ中村固腸堂(なかむらこちょうどう)へ。金沢市から車で20分。高岡市、小矢部市からのアクセスも便利。
明治初期より続く、漢方相談の専門店
漢方のチカラで、皆さまの健康を支えます
お問い合せ

ご相談予約
ご相談は必ずご予約をお願いいたします
初めての方はお電話でお問い合わせください
営業時間9:30〜18:30 定休日月曜、祝日、第2・4日曜 石川県河北郡津幡町加賀爪ヌ58-2 津幡警察署すぐ
明治初期より続く、漢方相談の専門店
漢方のチカラで、皆さまの健康を支えます
お問い合せ

ご相談予約
ご相談は必ずご予約をお願いいたします
初めての方はお電話でお問い合わせください
営業時間 9:30〜18:30 / 定休日 月曜、祝日、第2・4日曜
石川県河北郡津幡町加賀爪ヌ58-2 津幡警察署すぐ
HOME 不妊症 不妊症/体験談 皮膚疾患 皮膚/改善例 ブヘサブログ お店の紹介 ご相談について 取扱い漢方薬・商品 健康コラム 薬膳レシピ 漢方のFAQ
お客様の声
検索  
営業カレンダー

健康コラム 9/238

Vol.231 春は気の流れが悪くなりやすい時期!気血を巡らすために心がけるとよいこと。

春は一年で最も気の巡りが悪くなりやすい時期。気の巡りを調節している臓器「肝」が、春との関わりが深いからです。

「気」というのは東洋医学の概念で、現実には見えないものですが、気が巡っているかどうかは、身体の感覚で分かるときがあります。楽しいことをしたり、良い休日を過ごすと気持ちがスッキリしたり、夜熟睡出来たり、快便だったりと体の中の風通し〞が良くなったような感覚です。

気の滞りは血の流れを悪くし、様々な病気を生み出します。緊張すると手先がキューッと冷たくなるように、緊張やストレス下で血管が収縮します。長期間この状態が続くと血流障害につながります。

健康上、気の流れは非常に重要で、中医学では気を巡らせて胃の痛みを和らげたり、膨満感、頭痛、生理痛、生理不順、イライラ・落ち込みを改善する処方が存在します。ストレス〞が原因の症状には気の巡りに効果のある漢方処方をするとよく効きます。

気の滞りを解消するためには上半身を積極的に動かす運動が◎
気の通り道である経絡は脇を通っているので、脇腹を伸ばすストレッチは特におすすめです。

気の巡りを良くする生薬は香りが強いものが多いですが、これは芳香成分がリフレッシュにつながるためで、例えば、バジルやミントなどのハーブやシソ、セロリ、セリなどの香味野菜、玉ねぎやらっきょう、他にも蕎麦なども積極的に摂りましょう。柑橘類や酸味のあるものも合わせるとより◎
気の流れが滞っている時は呼吸が浅くなっているので、朝晩、深呼吸をする、などもおすすめですよ。
漢方基礎編
生薬について
子どもと漢方
皮膚について
婦人科について
頭痛,めまい,耳鳴り,難聴
鼻の症状,咳
食養生,薬膳
風邪,流感,花粉症
腰痛,神経痛,痺れ
冷え,低血圧,むくみ,ほてり
胃腸トラブル,便秘,痔
目のトラブル
季節の養生法
不妊
産後のトラブル・ケア
不眠,心のトラブル
生活習慣病
老化,尿トラブル
リビングかなざわへの質問
その他
お問い合せ・ご相談予約
各種ご相談は、お電話にてご予約頂ける他、当WEB サイトよりオンラインでのご予約をお申し込み頂けます。
お一人ひとり、より丁寧にお話しをお聞きするお時間を取りたいと思いますので、必ずご予約をお願いいたします。
また、初めてご予約される方はオンライン予約を受けつけておりませんので、お電話にてお問い合わせください。
カレンダーにてご案内致しておりますので、ご予約状況をご参考のうえ、ご予約ください。
076-288-3721
メール オンライン予約フォーム 営業時間 9:30〜18:30 /定休日 月曜、祝日、第2・4日曜日
© 2015 Buhesa Nakamura Kocyoudou. All Rights Reserved.