更新モード終了
石川県で漢方ならブヘサ中村固腸堂(なかむらこちょうどう)へ。金沢市から車で20分。高岡市、小矢部市からのアクセスも便利。
明治初期より続く、漢方相談の専門店
漢方のチカラで、皆さまの健康を支えます
お問い合せ

ご相談予約
ご相談は必ずご予約をお願いいたします
初めての方はお電話でお問い合わせください
営業時間9:30〜18:30 定休日月曜、祝日、第2・4日曜 石川県河北郡津幡町加賀爪ヌ58-2 津幡警察署すぐ
明治初期より続く、漢方相談の専門店
漢方のチカラで、皆さまの健康を支えます
お問い合せ

ご相談予約
ご相談は必ずご予約をお願いいたします
初めての方はお電話でお問い合わせください
営業時間 9:30〜18:30 / 定休日 月曜、祝日、第2・4日曜
石川県河北郡津幡町加賀爪ヌ58-2 津幡警察署すぐ
HOME 不妊症 不妊症/体験談 皮膚疾患 皮膚/改善例 ブヘサブログ お店の紹介 ご相談について 取扱い漢方薬・商品 健康コラム 薬膳レシピ 漢方のFAQ
お客様の声
検索  
営業カレンダー

健康コラム 6/277

Vol.273 生理痛が起こる仕組み〜骨盤内が冷えていると内膜がうまくはがれない!〜

生理痛はなぜ起こるのでしょうか。原因はいろいろありますが、あまりにひどい方は子宮内膜症などの疾患がないか病院で検査をすることが必要です。
 
生理痛の多くは背景に冷えが関与しています。子宮内膜は赤ちゃんの寝床として準備されますが、妊娠しなかった場合、生理として外に排泄されます。このとき骨盤内が冷えていると、子宮内膜の新陳代謝がうまくいかず、内膜がうまく剥がれません。そのため、子宮がけいれんを起こし、いらなくなった内膜を剥がそうとするので、人によって痛みが出ます。
 
温めると痛みが軽減するのは血流が良くなり、内膜が剥がれやすくなるためです。生理のときにきれいに内膜が剥がれずに残ってしまうと、次の生理で塊となって出てきます。内膜が残ると、生理痛が出やすくなるので、生理できれいに排出することが大切です。
 
漢方では月経期に活血剤(かっけつざい)を使います。血流を良くし、新陳代謝を高める漢方薬で、いらなくなった内膜をすっきり排泄させ、痛みを起こしにくくします。内膜がきれいにはがれると次の生理で良い内膜が形成されやすくなり、妊娠につながる可能性が上がります。漢方薬で良い内膜が形成されるよう、卵巣機能を高め、十分な血液を補いながらサポートしていきます。
 
女性の病は「血の道の病」といいます。女性の一生は血液と深い関係があり、月経は女性の健康のバロメーターです。常に「痛み無し」、「塊無し」、「きれいな赤色でサラサラの経血」、「適度な量」など正常な月経をキープしておくことが、女性の心身の不良防止や老化予防につながります。
漢方基礎編
生薬について
子どもと漢方
皮膚について
婦人科について
頭痛,めまい,耳鳴り,難聴
鼻の症状,咳
食養生,薬膳
風邪,流感,花粉症
腰痛,神経痛,痺れ
冷え,低血圧,むくみ,ほてり
胃腸トラブル,便秘,痔
目のトラブル
季節の養生法
不妊
産後のトラブル・ケア
不眠,心のトラブル
生活習慣病
老化,尿トラブル
リビングかなざわへの質問
その他
お問い合せ・ご相談予約
各種ご相談は、お電話にてご予約頂ける他、当WEB サイトよりオンラインでのご予約をお申し込み頂けます。
お一人ひとり、より丁寧にお話しをお聞きするお時間を取りたいと思いますので、必ずご予約をお願いいたします。
また、初めてご予約される方はオンライン予約を受けつけておりませんので、お電話にてお問い合わせください。
カレンダーにてご案内致しておりますので、ご予約状況をご参考のうえ、ご予約ください。
076-288-3721
メール オンライン予約フォーム 営業時間 9:30〜18:30 /定休日 月曜、祝日、第2・4日曜日
© 2015 Buhesa Nakamura Kocyoudou. All Rights Reserved.